FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dice4kids.blog57.fc2.com/tb.php/124-dbbb87b0

トラックバック

国府小10月回 超かんたんレポート

 こんにちは! ほくろんです。

 本日は国府小11月クラブの日。
 今回も子どものGMによるセッションです。

 国府小は30名近くの大所帯ですので、同時に5卓を立ててプレイします。
 対してぼくたち指導者は3~4人……基本的に1人2卓みる必要があります。

 昨年度のように1卓を念入りに観察するのは難しく、レポート用のネタを集めるのも一苦労……
 という言い訳はさておき、今日は先月に行われた国府小10月クラブの模様を超簡単に紹介したいと思います。
 (超簡単なので分類は「その他」で……)

■ 卓①

 GMはデニス
 そう、あのデニスです。
 
 あいつもついにGMデビューか……なんて思いもつかの間、次の瞬間には彼らしいワイルドなマスタリングを見せ付けられました。
 端的に現れているのはプレイ中にこの書いたマップ。

   111122_0.jpg

 うーん、ぐちゃぐちゃ(笑)
 そもそもどこがワンルームなのかと思っていたら、案の定ラストの戦闘半ばで時間切れ
 GM・プレイヤーともに時間切れをたいへん悔しがっていましたが、デニス的には右下の部屋、扉が3つある部屋のギミックを活用できたので満足な様子でした。
 (ほんとはもうちょっとゆっくり遊ばせてあげたいな……と思いつつ、やはり正味40分で1セッションが終われるようにダンジョンサイズは徹底しないとな……と反省です。)
 
 さてこの部屋、いったいどういう向きで扉が備え付けられているのかと思ってしまいますが、これらは全てワナ。
 3つもあったって全部は発動しないだろう……と思っていたのですが、

 プレイヤー① 「どれあける?」
 プレイヤー② 「俺真ん中!」
 プレイヤー① 「じゃあ俺右!」
 プレイヤー③ 「左あけるから、せーのであけよう!」

 実に子どもたちらしいプレイングです(笑)

 いや、ダンジョンをクリアすることよりも自分たちが気になるところを見たいという欲求が先走ってしまっているので、微笑ましくもプレイングとしては問題……こんなことをしていてはキャラクターが傷だらけになってしまいます。

ほくろん 「ほらー、あのときちゃんとワナ調べてれば最後の戦闘がもっと有利になったかもよ」
プレイヤー① 「えー! そっかー!」
プレイヤー② 「今度はちゃんとやる!」

 という感じで、ちゃんとダンジョンクリアを目指すようにアドバイスをしておきました。
 (次のチャンスがあれば、キャラクターの身になって行動の妥当性や危険性を評価するように誘導したいところです)


■ 卓② 

 こちらのGMはバスター
 そう、今回は偶然にもサマースクールの中級プレイヤーから2人もGMをしてくれたのでした。
 
 こっちはシンプルなシナリオだったのできっちり時間通りに終えることができました。
 
 ……それはできたんですが、面白かったのはやっぱりマップ。

(GMが依頼の内容をざっと説明したところで……)

GM 「じゃあ行く? ダンジョン行く?」
全員 「いくー!」
GM 「じゃあね、ダンジョンの前はこんな感じ。」


 111122_0_0.jpg

 あ、俯瞰のマップじゃないのね……


 ちなみにデニス・バスターともにもうちょっと面白い部分があったんですが、国府小さんに資料をおいてきてしまいました。
 今日のクラブで回収ししだい、追記で紹介したいなーと思っております。

 では、クラブ行ってきます!


 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dice4kids.blog57.fc2.com/tb.php/124-dbbb87b0

トラックバック

Appendix

『冒険王道』ページへ

↓ カテゴリリンク

国府小学校 牛久保小学校 なぜTRPG? 制作の裏側 その他

プロフィール

ほくろん

Author:ほくろん
愛知県内にて青少年育成の指導者・アドバイザーをしつつ、TRPGやボードゲームの作成・普及啓発を行っております。

今となっては遠く離れ、それぞれに凝固している教育とあそびを、少しずつ暖めながら融和させていきます。

管理人がフェイスブックはじめています。
登録名は『冒険王道』の著者名です。
(あくまで個人アカウントですので、ご承知置きください)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。