Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C5] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dice4kids.blog57.fc2.com/tb.php/3-16d0c332

トラックバック

初回までの道のり:まずは概要

さかのぼってでも報告しちゃうシリーズ、第一弾はこのブログでやっていることの概要から。

説明文にあるとおり、このブログでは「小学校のクラブ活動でTRPGを教える」ことをレポートしていこうと思います。

クラブ? クラブってなんだ?
それは同好会ではなく、部活でもありません。
ここでいうクラブとは「選択授業」に近いもので、定期的に決められた「クラブの時間(国語とか算数と同じ並びで)」で、文化活動やスポーツをやる……というものです。
たとえば卓球クラブとか、英会話クラブとか……僕らがお邪魔している小学校では、4~6年生のカリキュラムとして導入されています。
そして、その一覧のなかに「TRPGクラブ」があるのです。

ちょっとすごい。
なにせ、小学校で配布される書類のなかにどうどうと「TRPG」と書いてあるのですから。


そのTRPGクラブに、僕はじめ数名が「地域講師」として参加しています。
一応「講師」ですが、遊び方だけ教えたあとは、子どもたちだけでセッションをしてもらいます。

小学6年生が、4年生にルールを教えてあげる。
5年生のマスタリングのミスを、6年生のプレイヤーがさりげなくフォローしてあげる。

僕たちはそういうことが自然に出来る遊びとして、TRPGを子どもたちに伝えたいと思っています。
……まあ、実際はそんなに綺麗なことばかりじゃないけど。(一番話を聞かないのはルールを分かった気でいる6年生だったりするし。)

ということで、次回以降は
 オリジナルTRPGの話
 クラブ1回目の準備
 レポート
っていう感じで進めて行こうと思いますが、筆不精なのでどうなることやら。





スポンサーサイト

コメント

[C5] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dice4kids.blog57.fc2.com/tb.php/3-16d0c332

トラックバック

Appendix

『冒険王道』ページへ

↓ カテゴリリンク

国府小学校 牛久保小学校 なぜTRPG? 制作の裏側 その他

プロフィール

ほくろん

Author:ほくろん
愛知県内にて青少年育成の指導者・アドバイザーをしつつ、TRPGやボードゲームの作成・普及啓発を行っております。

今となっては遠く離れ、それぞれに凝固している教育とあそびを、少しずつ暖めながら融和させていきます。

管理人がフェイスブックはじめています。
登録名は『冒険王道』の著者名です。
(あくまで個人アカウントですので、ご承知置きください)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。