Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C43] このシートほしいです

普通にGMをやるときにも、手順通りに進めていけばいっぱしのものができそうですね。小学生に限らず。

ランダムチャートとかでシナリオをすすめるタイプのものも便利ですが、こういった地力を鍛えるタイプのGMお助け装置ってなかなかない気がします。
  • 2010-07-07 21:36
  • 通りすがりのゲーマー
  • URL
  • 編集

[C45] Re: このシートほしいです

通りすがりのゲーマーさま

> 普通にGMをやるときにも、手順通りに進めていけばいっぱしのものができそうですね。小学生に限らず。

 ありがとうございます!
 先日の国府小学校でも、簡単プレイはこのシート通りに作ったシナリオを使用しました。
 扉の説明をするときなど、はっきりと書いてあって安心感がありました(笑)

> ランダムチャートとかでシナリオをすすめるタイプのものも便利ですが、こういった地力を鍛えるタイプのGMお助け装置ってなかなかない気がします。

 確かに、そうかもしれませんね。
 「慣れたGMにとっては当たり前に準備し、かつ本番で説明しているポイント」を子どもたちが素早く飲み込めるように……と考えていますので、それが「地力」につながってくれると嬉しいですね~。

  • 2010-07-09 19:36
  • ほくろん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dice4kids.blog57.fc2.com/tb.php/30-e2c9ff6c

トラックバック

ダンジョンシート

いやー油断をするとやはり時間が空いてしまいます。
ほくろんです。

さて、1週間ほど続きました「子どもたちのダンジョン作り」シリーズ。
主に作っている最中の様子を紹介しましたが、実はダンジョン作成の「きっかけ作り」に工夫しているポイントがあります。

それが「ダンジョン作成シート」。
さっそくですがそれを使っている様子を見ていただくと……

ushi_4_3_20100706133337.jpg

見えますでしょうか、彼の手が”□”にチェックをしていますね。
このように、「問答形式」でクエスチョンに答えることでダンジョンを作り始めやすくなっています。

では質問項目を具体的に見てみると……

ushi_4_4_20100706133633.jpg

このように、たとえば「扉」について「開け方」「素材」「鍵の有無」などを問いかけるようになっています。

このシートの目的・その1は、「どんな風にダンジョンを考えればいいか?」ということ。
初めてダンジョンを作るようなとき、「何から考えていいか分からない……」という子もいると思います。
そこで、「扉はどんなの?」「どんな建物なの?」と僕らが問いかける代わりに、このようにシートで選んでもらっています。

そしてその2、「セッション中にしゃべることが明確になるように」という目的もあります。
たとえばダンジョンをプレイヤーに伝えるとき、「そこにダンジョンがあるよ」と、簡潔すぎる言い方をしてしまう子がけっこういます。「自分の頭では分かっている」イメージのうち、「どの部分を」口にする必要があるのか……ということを想定する前に、早く自分のダンジョンを始めたくてうずうずしているみたいです。
しかし、それではプレイヤーが何をしていいのか(あるいは、今の場面に何ができるのか)を思いつくこともできません。
プレイヤーがそのダンジョンを思い描き、行動宣言をしやすくするために何を伝えればいいのか……ということが、このシートを見ながらしゃべることで自然と分かるように……それが、2つ目の目的です。

目的その1については、前回の牛久保小学校での様子からある程度はクリアされていたと考えています(シートの使い方が分かりにくかったかな、と反省……)。
目的その2については、明日の牛久保小学校でのセッション、つまり「ついに子どもたちがGMをやる!」という場面で見えてくるかな~と思います。

さて、牛久保小学校#5もついに明日に……
となる前に、実は今日の15時から(つまりあと1時間ぐらい)で国府小学校のクラブが始まります。
なんと2日連続のクラブ実践。

うーん記事にする順番をどうしよう……

では!
スポンサーサイト

コメント

[C43] このシートほしいです

普通にGMをやるときにも、手順通りに進めていけばいっぱしのものができそうですね。小学生に限らず。

ランダムチャートとかでシナリオをすすめるタイプのものも便利ですが、こういった地力を鍛えるタイプのGMお助け装置ってなかなかない気がします。
  • 2010-07-07 21:36
  • 通りすがりのゲーマー
  • URL
  • 編集

[C45] Re: このシートほしいです

通りすがりのゲーマーさま

> 普通にGMをやるときにも、手順通りに進めていけばいっぱしのものができそうですね。小学生に限らず。

 ありがとうございます!
 先日の国府小学校でも、簡単プレイはこのシート通りに作ったシナリオを使用しました。
 扉の説明をするときなど、はっきりと書いてあって安心感がありました(笑)

> ランダムチャートとかでシナリオをすすめるタイプのものも便利ですが、こういった地力を鍛えるタイプのGMお助け装置ってなかなかない気がします。

 確かに、そうかもしれませんね。
 「慣れたGMにとっては当たり前に準備し、かつ本番で説明しているポイント」を子どもたちが素早く飲み込めるように……と考えていますので、それが「地力」につながってくれると嬉しいですね~。

  • 2010-07-09 19:36
  • ほくろん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dice4kids.blog57.fc2.com/tb.php/30-e2c9ff6c

トラックバック

Appendix

『冒険王道』ページへ

↓ カテゴリリンク

国府小学校 牛久保小学校 なぜTRPG? 制作の裏側 その他

プロフィール

ほくろん

Author:ほくろん
愛知県内にて青少年育成の指導者・アドバイザーをしつつ、TRPGやボードゲームの作成・普及啓発を行っております。

今となっては遠く離れ、それぞれに凝固している教育とあそびを、少しずつ暖めながら融和させていきます。

管理人がフェイスブックはじめています。
登録名は『冒険王道』の著者名です。
(あくまで個人アカウントですので、ご承知置きください)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。